スポンサーサイト

  • 2012.06.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    カリフォルニア州で自動車免許を取得するには・・・

    • 2011.05.16 Monday
    • 11:43
    いまだにカリフォルニア州で免許を取れていない私ですが、
    いろいろ手続き&練習をするうちに、知っておけば良かったなと思うことが
    まとまってきたので、ここに記録しておきます。

    その前に。
    しつこく、カリフォ〜ルニア、カリフォ〜ルニアと書いているので、
    充分承知だと思いますが、私がここで書いてあることは
    すべてカリフォルニア州で、自動車免許を取るときに注意していただきたいことです。
    DMV、自動車免許に関するルールなどは、州によってだいぶ違うようです。
    ご注意ください。

    婚約ビザ(K1 visa)で渡米した後に、カリフォルニア州で仮免を取るにはどうしたら、
    何を持って行けば・・・と思っている方は、こちらをご参考ください。
    あ、でも、私が経験していることは、2010年後半から現在(2011年半ば)までのことです。
    時が経てば、いろいろ変わってくることもあると思いますので、ご注意ください。

    まず、自動車免許を取得する手続きはすべて、とても時間がかかります
    DMVで仮免や免許を取得するための予約も、
    プロの講師に運転の練習を一緒にしてもらう場合は、その講師と予約を取るのも、
    1ヶ月以上かかってもおかしくない、と思っていた方がいいと思います。
    私は割とゆっくりと手続きしてしまったのですが、早めの行動が一番です

    DMVで何か手続きをするときは(仮免も含む)予約はしなくてもいいのですが、
    予約しないと、だいぶ待たされます。
    私は仮免を2回目に受けたときは、そんなに待たされませんでしたが、
    たぶんそれは2回目であって、
    事前に社会保障番号の照合や、視力検査をしていたからだと思います。

    そして、このDMVに行くときですが、どこでいちゃもんをつけられるのか分からないので、
    DMVのウェブサイトに書いてある持参しなくてはいけないもの+
    そのDMVのウェブサイトを印刷したものを持っていた方がいいと思います。
    本当にDMVで働いている人全員が、全てのルールを把握しているかどうかは分からないので。

    今思い出したのですが、最近アメリカでの自動車免許のことをたくさん書いているせいか、
    評判の悪いDMVという検索ワードでここにたどり着いてきた方がいらっしゃるみたいですね。(笑)
    確かにカリフォルニア州は割と簡単に免許を取らせてくれるDMVと
    評判の悪いDMVに分かれるようです。
    あまりに自分の住んでいるところは公開したくないのですが、
    SFべ○エリアで、南の方に住んでいる方であれば、こっそりお教えします。
    ご一報を。(笑)

    DMVのことばかり書いてしまいましたが、
    次はプロの講師に運転の練習をお願いする場合について。

    プロの講師と予約を取るのにかかる時間は、学校や地域にもよると思いますが、
    私と一緒に練習してくださった講師の方たちは、普段は違うお仕事をなさっていて、
    自動車運転の講師は、第二のお仕事としてやっていらっしゃる方たちでした。
    そこまでお金になるお仕事ではないので、たぶんそういう人は多いと思います。
    人気のある講師だと余計そうですが、練習する時間がそんなに割り当てられていないので、
    きっと混んでしまうのでしょう。

    プロの講師を派遣している自動車学校のことなどは、初めにyelpなどで評判を調べてから、
    電話したり、予約したりすることをオススメします。
    やはり評判のいい学校、講師のほうがいいでしょう。
    一緒に練習してもらう講師は、一度お話して、どんな感じの方か判断した後に、
    予約したほうがいいと思います。
    学校自体も同じことです。あまり感じの悪い学校なら、避けた方がいいでしょう。
    yelpなどを読んでいると、ひどい講師にあたった方もたくさんいるようです。

    そして、なるべく短期間で長時間教えてくださる講師の方がいいと思います。
    やっぱり練習はしばらくしないと忘れてしまうものでしょう。
    私が最初に頼んだ講師の方は、すごく人気があったので、予約を取るのが大変で
    おまけに次の予約が取れるのも2週間後でした。
    でも、2回目に頼んだ先生は短期間で2時間ずつ3回、合計6時間教えてもらったので、
    集中して、学ぶことが出来ました。
    (でも、そのときから2週間、まったく運転してないという・・・。いいのか?!)

    なぜ6時間なのかというと、
    カリフォルニア州では未成年は6時間プロの講師と運転の練習をしなければいけない
    そうなのです。
    大人も最低6時間は練習したほうがいいそうですよ。

    最後に、これはこちら(というか、西海岸だけかな?)では当たり前のことなのですが、
    ここでは初っ端から普通の道路で運転の練習をさせられます。
    でも、思ったよりも簡単にできちゃうもんです。

    何はともあれ、気をつけるに越したことはありません。
    無事故が一番ですから!
    ということで、Have a safe drive!! 
    (と英語でしめくくってみました。ルー大柴か。)

    今までのCA Driverへの道の記事を読んでみたい方はこちらまで。(目次のページに飛びます。)



    ブログランキングに参加しています。
    もしよかったら、クリックしていってくださいな。
    コメントしてくださる方は、コメントしてからクリックしてもらえると嬉しいです。
    (同じウィンドウでランキングサイトにとんでしまうので。)
    よろしくお願いします!

    ここ!!


    スポンサーサイト

    • 2012.06.15 Friday
    • 11:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      click, click, click!!

       

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM